XM出金方法のおすすめ!出金のルールと注意点をくわしく解説

6 min
XM(XM Trading)出金方法のおすすめ!
春麗<br>Chun-Li

春麗
Chun-Li

XMの出金方法でどれを選べばいいかわからない…

XMには5種類もの出金方法が用意されており、どれを選べばいいのか悩んでしまうのも仕方ありません!

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

そこで、本記事ではXM(XMTrading)の出金方法で悩んでいる人のために、おすすめの出金方法を紹介していきます。

海外FXならの独特な出金ルールはXMに限らずどのブローカーにも共通するところがありますので、この機会に理解を深めていきましょう。

この記事でわかること
  • XMのおすすめ出金方法
  • XMの出金に関する独自ルール
  • XMから国内銀行へ出金する際の手順

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

XMの出金方法一覧表

XMの出金方法5種類について、比較表を用意しました。

それぞれに長所と短所があることが確認できます。

出金方法出金手数料着金時間最低出金額24営業時間内の出金処理
国内銀行送金無料(※1)2〜5日1万円
クレジット
デビットカード
無料1週間〜1ヶ月500円
ビットウォレット無料(※2)即時500円
STICPAY無料(※2)即時500円
BXONE無料(※2)即時500円
※1:40万円未満の出金は2,500円の手数料
※2:オンラインウォレットから銀行に出金する際に別途手数料が必要

手数料や最低出金額など、基礎的な部分は確認しておきましょう。

XMの出金に関する基礎ルール

XMの出金に関する基礎ルール

まずは、XMの出金に関する基礎的なルールを覚えておきましょう。

おさえるべきポイントは次の3つです。

XMの出金に関する基礎ルール
  • 利益分が出金は銀行送金しかできない
  • 入金方法と出金方法はセットで考える
  • 出金には手順が決められている

利益分の出金は銀行送金しかできない

XMでトレードして利益が出た場合、利益額の出金は銀行送金しか対応していません。

つまり、トレードで儲かったお金は必ず銀行に出金する必要があると言うことです。

このルールにより、おすすめというより、XMの出金方法は銀行送金一択です。

入金方法と出金方法はセットで考える

XMでは入金方法と出金方法はセットで考える必要があり、入金方法で出金方法が決まります。

仮にクレジットカードで1万円入金し、5万円の利益が出たとすると、この場合の出金手順は、

  1. クレジットカードで1万円を出金
  2. 残った5万円は銀行送金で出金

のようになります。

なお、これはクレジットカードだけでなく、デビットカードやオンラインウォレットで入金する場合も同じルールが課せられます。

これはマネーロンダリングと呼ばれる不正なお金の流通を防ぐためのルールで、XMだけでなくほとんどの海外FX業者がこのルールを採用しています。

複数の方法で入金した場合、出金方法には順番がある

XMの口座に複数の入金方法で入金をした場合、以下のように出金の順番が決められています。

出金の順番
  1. クレジットカード/デビットカード
  2. オンラインウォレット
  3. 銀行送金

例えばXMにクレジットカード、オンラインウォレット、銀行送金のそれぞれで1万円ずつ入金し、5万円の利益が出たとします。

この場合の出金手順は、

  1. 入金額の1万円をクレジットカードに払い戻す
  2. 入金額の1万円をオンラインウォレットに払い戻す
  3. 余った利益6万円を銀行送金で出金

このようになります。

逆に2万円の損失で1万円を出金する場合、この1万円は優先順位的にクレジットカードに払い戻されます。

XMの出金は銀行送金がおすすめ!

XMの出金は銀行送金がおすすめ!

結論から言うと、XMの出金は銀行送金がおすすめです。

XMの出金は銀行送金がおすすめな理由
  • 利益額が出金できるのは銀行送金のみ
  • 出金手数料をXMが負担してくれる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

利益分の出金は銀行送金しかできない

先ほど、XMでは利益分の出金は必ず銀行送金で行う必要があると説明しました。

このルールにより、利益分を出金するなら銀行送金のみとなります。

以前まではbitwalletやSticPayも利益額の出金に対応していましたが、2019年からXMでbitwallet,SticPayへの利益分の出金は不可能になりました。よって現在、利益分の出金ができるのは国内銀行送金のみです。

出金手数料をXMが負担してくれる

XMでは銀行送金だけでなく、全ての出金方法で手数料を負担してくれます。

ただし、40万円未満の出金には2,500円の手数料がかかります。

逆に、出金額が40万円以上では、2,500円の手数料もXMがすべて負担してくれます。

国内銀行送金での出金手数料
  • 40万円未満の出金:2,500円
  • 40万円以上の出金:無料

手数料を全くかけたくない場合は、40万円利益が出てから出金するといいでしょう。

XMの出金におすすめの銀行

XMの出金におすすめの銀行は以下の3つです。

銀行コードSWIFTコード手数料
ソニー銀行0035SNYVJPJT無料(※1)
楽天銀行0036RAKTJPJT無料(※1)
住信SBIネット銀行0038NTSSJPJT無料(※1)
※1:40万円未満の出金は2,500円の手数料

おすすめ銀行①:ソニー銀行

おすすめ銀行①:ソニー銀行
出典:ソニー銀行
銀行名ソニー銀行
SWIFTコードSNYVJPJT
支店名/コードHead Office/001
出金手数料1〜40万円:2,500円
40万円〜:無料
出金反映時間24時間以内

ソニー銀行での出金はXMを利用しているトレーダーに人気で、おすすめ出金方法です。

出金までの時間は数時間〜数日程度ですし、40万円未満の出金でも手数料は2,500円しかかかりません。

ただし、ソニー銀行のデビットカードはXMでの入金・出金には利用できないことには注意しましょう。

おすすめ銀行②:楽天銀行

おすすめ銀行②:楽天銀行
出典:楽天銀行
銀行名楽天銀行
SWIFTコードRAKTJPJT
支店名/コードRAKUTEN BANK LTD.
出金手数料1〜40万円:2,500円
40万円〜:無料
出金反映時間24時間以内

楽天銀行での出金は、海外銀行送金扱いとなります。

海外送金では仲介銀行を介して送金が行われますが、楽天銀行の場合は手数料が安いので大きなデメリットにはなりません。

楽天銀行の出金手数料

楽天銀行の手数料については以下の口コミが参考になります。

XMから楽天銀行への出金手数料
  • XMの手数料:無料
  • 仲介銀行の手数料:2,450円

XMに支払う手数料は無料ですが、仲介銀行に支払う手数料が2,450円ほどかかります。

おすすめ銀行③:住信SBIネット銀行

おすすめ銀行③:住信SBIネット銀行
出典:住信SBIネット銀行
銀行名住信SBIネット銀行
SWIFTコードNTSSJPJT
支店名/コードSBI SUMISHIN NET BANK.LTD.TOKYO
出金手数料1〜40万円:2,500円
40万円〜:無料
出金反映時間24時間以内

住信SBIネット銀行もXMを利用しているトレーダーに人気があり、おすすめできる銀行です。

XMから住信SBIネット銀行の出金手数料

住信SBIネット銀行への出金手数料はソニー銀行と同様です。

住信ネット銀行への出金手数料
  • 0〜40万円:2,500円
  • 40万円以上:無料

40万円以上の出金で手数料が無料になるため、高額出金をする場合は利用してみるといいでしょう。

XMでの銀行出金の手順

①:マイページから「資金の出金」をチェック

①:マイページから「資金の出金」をチェック

②:「Local Bank Transfer」をチェック

②:「Local Bank Transfer」をチェック

③:受取人情報を入力

③:受取人情報を入力
  • 管理人の名前(全角カナ表記)
  • 受取人の性(全角カナ表記)
  • 受取人の名前(フルネーム)
  • 受取人の住所

以上の4つの情報を入力します。

④:出金額を入力し「リクエストを送信」をチェック

④:出金額を入力し「リクエストを送信」をチェック

最後に出金したい金額を入力し、「リクエストを送信」をクリックすれば出金リクエストが完了です。

銀行にもよりますが、数時間〜3日ほどで着金されることが多いですね。

着金が確認できない場合はXMのサポートセンターに問い合わせしてみましょう。

XMの出金に必要な日数

XMの出金に必要な日数
春麗<br>Chun-Li

春麗
Chun-Li

XMで出金申請したけど、いつ口座に着金するの?

XMでは銀行送金・オンラインウオレットなど様々な出金経路があり、それぞれの着金スピードが異なります。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

海外FXは利益を出金できるかが最大の焦点になりますので、着金までに時間がかかっているとかなり心配になります。

XMは信頼実績がありますので、規約違反でもしていなければ出金拒否はまず起こりえないのですが、着金がいつなのかはある程度把握しておきましょう。

楽天銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行の出金日数

Twitterなどのリアルタイムな情報をみると、営業日であれば、出金申請をした当日に着金することが多い。

デメリット
  • オンラインウオレットの着金速度に劣る
メリット
  • 出金申請後、早々に着金が確認できる
  • 入金額と利益分をまとめて出金できる
  • 400,000円以上の出金で手数料がかからない

三井住友銀行の出金日数

筆者自身が三井住友銀行へ出金を行った際は申請から2営業日で着金しました。

Twitterの書き込みをみても、2、3営業日に着金していることが多い。

海外送金のリクエストを受け取った銀行側の処理速度によって口座への反映が前後します。

デメリット
  • 銀行の営業日しか処理が進まない
  • 反映が速い銀行に着金速度が劣る
  • 400,000円以下の出金は別途手数料がかかる
メリット
  • 入金額と利益分を一緒に出金可能

デビットカードの出金日数

デビットカードへの出金は1~2か月かかったという情報もあります。

カード会社の処理、決済・出金申請のタイミング等によってかなりブレます。

デメリット
  • 出金に時間がかかりすぎる
  • 利益分の出金ができない
  • 出金手数料がかかる
メリット
  • 特にない

特別な事情がなければ、デビットカードやクレジットカードへの出金はおすすめしない。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

XM出金方法のおすすめ! – QA

Q

XM出金方法の中で、おすすめを教えてください。

A

利益の出金は銀行送金が最適でおすすめです。

出金申請から着金までがとても速く、他ブローカーと比較しても、XMの着金スピードはピカイチです。筆者は楽天銀行をよく使っており、自信を持ってオススメいたします。

Q

XMの出金方法に楽天銀行は選択できますか?

A

はい、楽天銀行に出金できます。

ただし、クレジットカードで入金した場合、利益分のみが銀行口座に出金できる形です。ご出金の際、入金経路から優先的に処理されます。

また、出金金額に応じて口座内のクレジットボーナスが消滅しますので、要注意です。

Q

XMの出金方法にソニー銀行、sbi銀行は選択できますか?

A

はい、可能です。

ただし、上記同様、入金経路が優先されることには注意が必要です。出金額が入金金額以下の場合、原則入金経路へ出金が行われます。

Q

XMの出金で選択できない銀行はありますか?

A

はい出金口座として選択できない銀行はあります。

SWIFTコードがない銀行は海外送金ができないため、出金口座として指定することができません。

また、SWIFTコードの割り当てがあっても、ゆうちょ銀行、イオン銀行、新生銀行、じぶん銀行などは出金口座として登録できません。

Q

銀行への出金に必要な日数を教えてください。

A

XMの公式案内は1~5営業日です。

銀行によって処理速度に違いがあり、早期に着金が反映される楽天銀行やソニー銀行等は出金申請の当日に着金することがあります。経験上、他ブローカーと比較しても素早い印象をもっています。

XMのリアル口座をまだお持ちでない方は、ぜひこちらを参考にしてみてください!

XM出金方法のおすすめ! – まとめ

XM出金方法のおすすめ! - まとめ

XMおすすめの出金方法について書いてきました。いかがでしたでしょうか。

出金の際は入金経路が優先されますので、ご入金の際は出金のことを考慮しましょう。

では、XM出金のポイントをおさらいしておきます。

XMの出金方法、ポイントのおさらい
  • 利益が出金できるのは銀行に限定される
  • 銀行からの入金・出金がおすすめ
  • 出金におすすめな銀行は「ソニー銀行」、「楽天銀行」、「住信SBIネット銀行」

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

T.K

T.K

海外FX歴12年。仮想通貨2年。
専業トレーダーを夢見ながら、今は取引市場が活発になる夜の時間帯を中心に日々投資活動を続けている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事