XM取引NDD方式のメリットとは?―DD方式・NDD方式の違いも徹底解説―

5 min
XM取引NDD方式のメリット

この記事では、XM(XMTrading)の注文方式に関して解説をしています。ブローカーの注文の仕組みを知ることができ、業者の良し悪しを判断する上で役に立つ内容となっています。

春麗<br>Chun-Li

春麗
Chun-Li

DD方式・NDD方式って大事なの?

普段のトレードにおいては意識することはほぼありませんが、業者選びの際、判断材料が一つ増え、優位に働きます。XMの注文方式を知っておきましょう。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

\ 13,000円のトレード資金がもらえる!! /

XMの注文方式について
  • XMはNDD方式を採用している
  • NDD方式の方がメリット多い
  • うわさの真相、XMは本当にNDD?

DD方式は、FX業者が存在する

DD方式は、FX業者が存在する

DD方式(Dealing Disk)とは、トレーダーと銀行間取引市場(インターバンク)の間にディーラー(FX業者)が介入する取引方法を指しています。

この取引方法は、ディーラーの判断によってトレーダーの注文をインターバンクに流すかどうかを判断しており、この注文が通ることでトレーダーが希望する通貨ペアを購入することができます。

FX業者が「注文通りに値動きをする」と判断してくれることで注文を購入することができるため、価格通りに動いてくれればトレーダーの利益となります。

ただ、値動きがイメージ通りに動いてくれないとトレーダーの損失となりますが、FX業者はそれを見守るだけなので損益を被ることはありません。

この損益の関係性こそがDD方式の最大メリットです。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

ここまで聞くと「いちいちインターバンクに挟んで注文して、FX業者としての儲けはあるの?」と疑問に思うかもしれません。

もちろん、インターバンクに注文を流す際には手数料は取られてしまいますが、トレーダーのスプレッドから手数料分を賄うことができるため、全体的に見れば利益分を回収することができている仕組みとなっています。

DD方式は、不透明なことが多い

DD方式は、不透明なことが多い

DD方式は、ディーラーを通してから取引を行うため、その間の取引内容が開示されていないデメリットがあります。

また、トレーダーが「このペアを買いたい」と注文しても、ディーラーが注文を発注してくれない限り、取引自体を行えないのです。

注文を購入してくれることを「注文を呑む」と言いますが、トレーダーの利益がFX会社の損失となるため、全ての注文を呑んでくれない場合が多いのです。

つまり、DD方式を多く採用している国内のFX業者は、利益優先で注文を選んでいる場合があるということです。

イメージしにくいと思いますが、例えば「勝ちそうな注文を拒否する(約定拒否)」「損切までレートを動かしていく(レート操作)」などを行って、スプレッドを広くするということを行っている可能性があるのです。

DD方式が「不透明」と言われるゆえんはこの点ですね。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

NDD方式とは、FX業者が存在しない

NDD方式とは、FX業者が存在しない

NDD方式(Non Dealing Disk)は、トレーダーと銀行間取引市場(インターバンク)だけの取引になるため、ディーラー(FX業者)が存在しません。

そのため、インターバンクの取引においてスプレッドからしか利益を得ることができないインターバンクは、スプレッドが広い代わりに透明性の高さをメリットとして提示しています。

XMのリアル口座をまだお持ちでない方は、ぜひこちらを参考にしてみてください!

XMのECN方式とは?

NDD方式は「STP方式(スタンダード口座)」と「ECN方式(低スプレッド口座)」に分かれています。

現在XMで開設できる口座は「スタンダード」「マイクロ」「ゼロ」「KIWAMI極」の4タイプです。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

XMでトレードを行っていると「ゼロ口座」という単語を耳にしたことがあると思いますが、ゼロ口座はECN方式となっています。

ECN方式のメリットは、FX業者が意図的な操作を行えないことからトレーダーが不利になることが一切ありません。

また、トレーダーの注文価格を見てから自動でマッチングするようになっているため、透明性が高いのも人気の理由です。

XMがNDD方式である3つのメリット

XMがNDD方式である3つのメリット
NDD方式のメリット
  • 取引条件が公正
  • トレードをした分だけ利益になる
  • 約定率が高い

NDD方式のメリット①取引条件が公正

先ほども少しお話ししましたが、XMはNDD方式を採用しているため、以下のような行為を禁止しています。

  • ストップ狩り(意図的にレートを動かし、ストップロス注文を決定させる)
  • 不利なスリッページ(トレーダーの不利な価格での売買)
  • リクオート(注文した際の価格ではなく、FX業者から別の価格を提示)
  • システムダウン(故意的にシステムをダウンさせる)

これらの行為(ノミ行為)は、DD方式が多い国内FX業者が採用しているので、どちらがトレーダーにとって良い取引方法なのか一目瞭然です。

国内のFX業者で経験がある方もいるかと思いますが、重要経済指標発表時のサーバの貧弱さはスバ抜けているものがあります。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

少しでも環境が整ったトレードをしたい方は、NDD方式を検討してみましょう。

NDD方式のメリット②トレードをした分だけ利益になる

DD方式を採用しているFX会社は、ディーラーを挟んでから注文を買い付けるため、FX会社の利益が優先されてしまいます。

そのため、どんなに「これをやったら、うまくいく 」と思っていても、FX業者が注文を買い付けてくれないと始まらないため、トレードの自由を奪われてしまうのです。

また、スキャルピングや自動売買ツールの利用が禁止されている場合が多く、FXの楽しさも奪われてしまいます。

しかし、XMではスキャルピングや自動売買ツールの利用の制限がないことから、トレードを行うたびに利益を生み出しやすくなります。

NDD方式のメリット③約定率が高い

NDD方式は、スムーズに注文が決まっていくため、約定率が高いことがメリットです。

約定率とは、トレーダーが注文した通りの価格で成立することであり、レート通りの注文を行うことができるため、予想通りの利益を生み出しやすくなるメリットがあります。

約定率に関していえば、XMは海外FX業者の中でも上位を争うレベルです。体感で分かるレベルで、このポイントは間違いなく事実だといえます。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

ノミ行為のうわさは本当?それとも嘘?

ノミ行為のうわさは本当?それとも嘘?
ウソ
  • 海外FX業者は、ノミ行為をしない
ホント
  • ノミ行為は違法と認められていない
  • ノミ行為は手数料が要らない

ホント:ノミ行為は違法と認められていない

FXでよく負けてしまう理由として「ノミ行為」が挙げられます。

ノミ行為とは、トレーダーから注文を受けたのにも関わらず、その注文を取引所に提出せずに証券取引所が売買を開始。

その後、トレーダーに対して注文通りで取引したように見せかける行為のことです。

このノミ行為はFX業者が儲かる仕組みであり、トレーダーを勝たせない方法でもあります。

国内のFX業者はスプレッドが極端に狭いことが特徴ですが、この極端に低い理由がノミ行為を行うためだと言われているのです。

このようなノミ行為は「さすがに違法でしょ」と思われがちですが、金融商品取引法に定められている合法な取引方法となっています。

その証拠に口座を開設するタイミングや取引前にリスク説明をしっかりと行っているのです。

ノミ行為が違法ではない」ことが断言できます。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

ホント:ノミ行為は手数料が要らない

ノミ行為の内容を聞くと「何もメリットがない」と感じるかもしれません。

しかし、ノミ行為は直接的に証券取引所へ注文しないことから、手数料が発生することがありません。

また、ノミ行為は、FX業者の取引コストを下げることができるほか、スプレッドを狭くしながら固定することも可能です。

スプレッドを狭くしながら固定することで、短時間トレードを行いたい方やスキャルピングを行っているトレーダーの方にとってメリットを生み出してくれます。

XMでスキャルピングを検討している方は「KIWAMI極」口座がスプレッドと手数料のバランスがとれていてオススメです。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

ウソ:海外FX業者は、ノミ行為をしない

ノミ行為の解説をしていると「国内は多いけど、海外は安全」という主張をよく耳にします。

しかし、海外FX業者にもノミ行為は存在するのです。

海外FX業者は、取得しているライセンスによってどのような取引を行っているかを見ることができます。

その中でも取得するのが難しいMMを持っている海外FX業者の場合、STP方式で注文処理を行うことが可能になっていきます。

つまり、取得するのが難しいとされているMMライセンスを持っていても、DD方式が利用できることから、ノミ行為を行うこともできるということになります。

また、海外FX業者にはレバレッジやボーナスなどの豊富なインセンティブが用意されています。

このような国内よりも豊富なインセンティブが用意できるということは、豊富な資源がある証拠です。

この資源の元を辿っていくと、先ほど言ったようなMMライセンスを取得している業者が多く、いつでもDD方式を取れるようになっているのです。

DD方式は、NDD方式よりもブローカーが多くの利益を得ることができます。

このようなことから、海外FXも国内ほどではないですが、ノミ行為を行っている可能性が高いのです。

ノミ行為をしていないと明言している業者でも実際のところは闇の中です。ユーザーとしては注文がどんな場面も通ることに着目するべきでしょうか。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

XMの注文方式(NDD方式)に関するQA

Q

XMは本当にNDDの運用ですか?

A

ツイッターやSNSなどで様々な憶測はありますが、XMの公表は信憑性が高いといえます。約定のスピード、急騰・急落場面での約定からみてもそのように判断できます。

【まとめ】XMの注文はDD方式?NDD方式?

XMの注文方式は「NDD」、全ての注文において業者が間に入らないことから透明性は非常に高いといえます。

正直、筆者が思うことはどんな場面でもしっかり注文が通れば、特に注文方式にはこだわらなくて良いということ。

この点、XMは優れており実際使ってみれば、違いは比較的明確です。

この記事のポイント
  • XMは間違いなくNDD方式での運用している
  • 業者を介さない分、NDD方式は透明性が高い
  • XMは約定拒否が少なく約定率が高い
  • NDD方式をうたっていても実際はDD方式の業者がある
  • ノミ行為に違法ではない

\ 13,000円のトレード資金がもらえる!! /

T.K

T.K

海外FX歴12年。仮想通貨2年。
専業トレーダーを夢見ながら、今は取引市場が活発になる夜の時間帯を中心に日々投資活動を続けている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事