XMのロスカット水準、計算方法と維持率をくわしく解説

5 min
XMロスカット水準を正しく知る!

この記事では、XM(XMTrading)のロスカット水準と計算方法について解説します。証拠金維持率が50%を下回るとマージンコール、20%以下がロスカットの対象です。ロスカットラインを正しく認識しましょう。便利な証拠金計算ツールも紹介します。

春麗<br>Chun-Li

春麗
Chun-Li

ポジションの強制ロスカットは海外FXでも各社違う基準に設定されていると思うけど、XMのロスカットラインはどこ?

この基準を知らずしてポジションを立てるのはある種、自殺行為に値する。ロスカット水準・計算方法・維持率を順番にみていきましょう。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

XMのロスカット水準は証拠金維持率20%

XMのロスカット水準は証拠金維持率

XM(XMTrading)のロスカット水準は証拠金維持率20%に設定されています。

つまり、証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットが実行されるということです。

XMをはじめとする海外FX業者では、トレーダーが借金を負わないようにゼロカットシステムを採用しているので、安心してトレードすることができます。

ただし、ロスカット水準がどれくらいかわからないと、知らないうちに資金をとばす可能性もあるので、計算方法は知っておくと良いでしょう。

XMのリアル口座をまだお持ちでない方は、ぜひこちらを参考にしてみてください!

XMのロスカット水準の計算方法

XMのロスカット水準の計算方法

ロスカット水準は各業者によって、証拠金維持率が何%まで下がった時に実行されるかが決まっています。

例えばXMの場合は20%、国内業者の場合はほとんどが100%に設定されていますね。

そのため適切に証拠金維持率を計算できれば、どれくらいの含み損で損切りされるかが分かります。

証拠金維持率の計算式

そもそも証拠金維持とは「必要証拠金に対してどれくらい有効証拠金に余裕があるのか」を表したものです。

証拠金維持率は以下の計算式で表されます。

  • 証拠金維持率= 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

XMでは証拠金維持率が20%まで低下した時にロスカットが発生します。

保有しているポジションに余裕があれば証拠金維持率は高くなり、逆に含み損のが大きくなると証拠金維持率はどんどん低くなるということです。

有効証拠金、必要証拠金については以下をご覧ください。

■ 有効証拠金とは

有効証拠金とは、取引で利用できる証拠金の総額です。

  • ポジション保有時:「有効証拠金=残高+含み益」
  • ポジションを保有していない時:「有効証拠金=口座の残高」

所有しているポジションが含み損の場合の有効証拠金は「残高ー含み損」で計算されます。

■ 必要証拠金とは

必要証拠金とは、ポジションを持つために必要な証拠金のことです。

  • 必要証拠金 = 通貨の価格 × 通貨数(ロット数)÷ レバレッジ

例えば1ドル=100円、レバレッジ1000倍の場合、1ロット(10万通貨)のポジションを持つのに必要な証拠金は以下のように計算されます。

  • 100(円) × 10万(通貨)÷1,000=10,000円

上記の計算式からわかるように、必要証拠金はレバレッジが高ければ高いほど少なくなります。

必要証拠金を小さくすると証拠金維持率にも余裕が生まれるため、ロスカットは避けやすいでしょう。

少しややこしいですが、トレードしていけば自然と覚えるのでご安心ください。

XMでロスカットされる価格を求めるには?

XMでロスカットされる価格を求めるには?

XMでロスカットされる価格を求めるには、先ほどの計算式から逆算すればOKです。

XMのロスカット水準20%を代入すると、先ほどの例の場合は

  • 有効証拠金=必要証拠金1万円 × 20% = 2,000円

このようになります。

先ほどの例の場合は、必要証拠金が2,000円になるとアウトということが分かりますね。

XMの証拠金計算機を使うのがおすすめ

自分で有効証拠金や必要証拠金を計算するのは面倒ですよね。

そこで、XMが提供している証拠金計算機を利用するのがおすすめです。

証拠金計算機では以下のような画面が表示されるので、必要な情報を入力すれば必要証拠金を表示してくれます。

証拠金計算機画面

この計算ツールを使うことですぐに必要証拠金が分かります。

ただし自分自身で必要証拠金や有効証拠金がどのような意味を持つか、理解しておいて損はないはずです。

XMでのロスカットを回避する対策5つ

XMでのロスカットを回避する対策

ロスカットされてしまうとほぼ全ての資金を失うことになるので、できるだけ避けたいですよね。

そのため、事前にロスカットを避けるための対策は知っておきましょう。

実際にできる対策は以下の5つです。

XMでロスカットを回避するための対策3つ
  1. ロット計算をするか、ロットを入れすぎない
  2. 損切りを入れる
  3. ハイレバレッジで取引をする
  4. 一部、もしくは全てのポジションを決済する
  5. 口座に資金を追加入金する

それぞれ見ていきましょう。

対策①:ロット計算をするか、ロットを入れすぎない

FXでロスカットされるほとんどの原因が「ロットの入れすぎ」です。

「今回はなんとなく1ロット」みたいにロットを張ってしまうとすぐにロスカットされてしまします。

そこで、ロット計算をしっかり行う、もしくはロットを貼りすぎないといった対策をとりましょう。

どれだけロットを入れればいいかわからない場合は、とりあえず最小ロットを入れてみて、損切りされた場合どれほどの損失になるかを把握しておくのがおすすめです。

ロット計算のやり方

ロット計算のメリットは「1回のトレードで1万円までは失ってもいい」というように、リスクを限定できることです。

適性ロットは普通に計算すると少し難しいので、「ロット計算機」のサイトを利用すると便利です。

以下の画面が表示されるので各値を入力するだけです。

ロット計算機
  • 決済通貨:通貨ペアの後ろの通貨を選択(例:EURUSDならUSD)
  • 現在資金:口座の残高を入力
  • 許容損失比:資金の何%までの損失を許容するか(例:5%)
  • ストップ幅:損切りまでのpipsを入力

以上の値を入力して計算すると、適性ロット数を表示してくれます。

適性なロット数を計算できればロスカットを避けられるだけでなく、損切りされても許容範囲内の金額を失うだけです。

FXで中級者以上になるためにはぜひ知っておきたいテクニックなので、ロット計算の方法は覚えておきましょう。

対策②:損切りを入れる

損切する

ロスカットを避けるためには損切りを入れることは非常に重要です。

損切りを入れないとチャートが逆行したときの含み損はどんどん増え、結果的にロスカットされる可能性は高まります。

一般的には、損切りされたときの金額を資金の2〜5%に抑えると良いと言われています。

先ほど紹介したロット計算機を活用すれば、損切りまでの金額は固定できるのでぜひ使ってみてください。

対策③:ハイレバレッジで取引する

「ハイレバレジ=危険」と思われがちですが、レバレッジが高いとロスカットはされにくくなります。

これは、レバレッジが高いことで必要証拠金が減り、結果的に証拠金維持率が高く保てるからです。

実際レバレッジ1,000倍の取引では、レバレッジをかない時と比較して必要証拠金は1,000分の1ですみます。

注意点として、ハイレバレッジで取引する場合はロットを入れすぎないことが何よりも重要です。

いくら必要証拠金が少なくて済むとは言え、ロットを張りすぎると一瞬で資金が吹き飛びます。

ハイレバレッジで取引する場合はロットを計算することと、損切り設定を忘れないようにしましょう。

対策④:保有中の含み損ポジションを決済する

証拠金維持率を高くするためには、有効証拠金を大きくする、もしくは必要証拠金を小さくする必要があります。

そのため、必要証拠金を下げながら、含み損が大きくならないようにポジションを決済することは有効な手段です。

特に、XMでは証拠金維持率が50%まで低下した時にマージンコール(ロスカットの危険アラート)が発生します。

マージンコールがでたらそれ以上資金を失わないために、部分決済や全決済を検討しましょう。

対策⑤:口座に資金を追加入金する

資金を追加入金することもロスカットを避ける対策になりますが、追加入金はできるだけ避けるべきです。

というのも、含み損が大きくなりロスカット寸前になったトレーダーは、冷静さを欠いていることが多く、追加入金した資金も失う危険性があるからです。

さらに、マージンコールがでてから追加入金を試みても、逆行が早いと入金が追いつかない可能性もあります。

追加入金をする場合は、もう少し逆行に耐えれば反転する強い根拠がある場合に限定するなどのルールを設定しておくと、不必要な損失を防げるかもしれません。

XMのロスカット水準、計算方法 – QA

Q

XM両建てでロスカットされることはありますか?

A

ポジションを持ちすぎると、スプレッドの急変により、ロングポジションとショートポジションが同時に強制決済されることがあります。

スプレッドが開きやすい時間帯(重要指標、早朝、週明けの窓)は注意が必要です。これらの時間帯においてはノーポジ、あるいはロットを減らしましょう。

Q

XMでロスカットされたら追証は発生しますか?

A

XMに限らず、海外FXで追証を要求するブローカーはほとんどありません。

XMのロスカットは証拠金維持率が20%以下になれば行われますので、ロスカット後も多少残金(残高、クレジット)がある状態です。

たとえ、ゼロカットが発動しても、損失分をXMが補填してくれますので、口座に入金した以上の損失をユーザーが被ることはありません。

Q

XMでロスカットが行われるタイミング・条件を教えてください。

A

証拠金維持率が20%を下回れば、即座にロスカットが行われます。マージンコールの発動は50%以下に設定されています。

Q

XMのロスカット計算を教えてください。

A

XMが提供する証拠金計算ツールを使えば簡単にロスカット計算ができます。とても便利で分かりやすいので、オススメです。

XMのロスカット水準、計算方法 – まとめ

XMのロスカット水準、計算方法 - まとめ

XMのロスカット水準・計算方法・証拠金維持率について記事にまとめました。いかがでしたでしょうか。

ロスカットレベルを正しく認識することで、自然に資金管理ができ、本来利益が出ていたかもしれないポジションを失う確率も減少するのではないでしょうか。

計算方法も記載していますので、ご活用を頂けると幸いです。では、本記事のポイントをおさらいしておきます。

本記事のおさらい
  • XMは証拠金維持率20%でロスカットが発動する
  • XMでは専用の証拠金計算ツールが用意されている
  • 強制ロスカットを防ぐ回避策を5つ紹介

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

T.K

T.K

海外FX歴12年。仮想通貨2年。
専業トレーダーを夢見ながら、今は取引市場が活発になる夜の時間帯を中心に日々投資活動を続けている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事