XM口座凍結の原因と解除方法について詳しく解説

5 min
XM口座凍結の原因と解除方法

この記事では、XM(XMTrading)で口座凍結される原因と解除方法(回避方法)についてかいています。禁止行為はもちろんだめですが、普通に使ってても知らずの間に口座が凍結されることがあります。考えられる要因と対策方法は知っておいて損はないでしょう。

春麗<br>Chun-Li

春麗
Chun-Li

久しぶりに口座にログインしようと思ったら、凍結されて使えなくなった。。。

XMに限らず海外FXは一定期間口座を使わないと、運営側の判断基準で口座がクローズされます。ポイントとなる日数や回避方法を一緒にみていきましょう。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

XMの口座凍結の状態とは?

XMで口座が急に使えなくなると焦ってしまいますが、XMが定めている禁止行為を行った後はアカウント利用が停止されてしまいます。


また、あまりにも口座を使っていないと「口座の継続意思がない」と認定されてしまい、口座が凍結してしまいます。


アカウント停止や口座凍結をされてしまうと、MT4・MT5にもログインをすることができなくなり、取引自体を行うことができません。


もし、ログイン画面に「ログインできません」と出ている場合は、口座凍結されている証拠です。

XMの口座が凍結される流れ

XMの口座が凍結される流れ
  1. 「休眠口座」認定で、維持手数料が引かれていく
  2. 口座残高0円後の90日経過で凍結

①「休眠口座」認定で、維持手数料が引かれていく

XMにおいて90日間の取引や入金が行われていないと、XM上では「休眠口座」扱いになってしまいます。


休眠口座になってしまっても『口座維持手数料』というものがあり、お金の残高が0円となるまで500円が毎月引かれていきます。


また、同時にボーナスやXMPも消滅してしまいますが「休眠口座」の時点であれば、残っている現金を引き出すことが可能です。

②口座残高0円後の90日経過で凍結

①で休眠口座扱いになってしまうと、口座残高から維持手数料が引かれていくため、いずれ0円となってしまいます。


その後、90日が経過することで、正式に『凍結』扱いとなってしまうのです。


口座が凍結してしまうと、XMP・ボーナスを引き出せず、残高がないため取引も行えません。口座残高が残っているうちに引き出すことがオススメです。

XMの口座が凍結した際の解除方法とは

XMの口座が凍結した際の解除方法とは
  1. 90日を超えずに取引・入出金をする
  2. 使用していない口座は解約する
  3. 複数の口座で両建てしない

①90日を超えずに取引・入出金をする

90日間の取引や入出金や口座残高がなくなってしまうと「休眠→凍結」となってしまいます。


そのため、90日に一度は何かしらのアクションを起こすようにしましょう。


また、XMでは8つまで口座を開設することが可能ですが、複数の口座を持っているとアクションを忘れてしまいます。


初めてXMで取引をする際は、2つ前後の口座に留めておくことがオススメです。

②使用していない口座は解約する

休眠だけではなく、口座が凍結するだけでも毎月の手数料が発生してしまいます。


取引を行わないのに手数料だけ発生してしまうのは、非常にもったいないことです。


また、凍結になってしまうと、それ以降も同じアカウントでは取引を行うことができません。


使用しない口座がある場合には、必ず出金をしてから解約をするようにしましょう。

国内口座とはちがい、海外FXの口座は使い捨てあるいはプリペイド感覚に近いといえる!

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

③複数の口座で両建てしない

複数の口座で両建て取引を行ってしまうと、XMの規約違反となってしまうため、初めから行わないことが大切です。

両建て取引(クロス取引)とは、同じ通貨の「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有することで、その瞬間の損失の拡大やつなぎ売買をすることを指しています。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief


このような行為は、XMの場合、同じ口座間の両建て取引は規約違反となりませんが、多くのFX系で「無意味」として禁止されています。

口座の凍結を避けたい方は極力避けるようにしましょう。

XMの口座が凍結されてしまう禁止行為4選

XMの口座が凍結されてしまう禁止行為4選
  1. 身分を偽ってしまう
  2. 同一口座以外で両建てを行ってしまう
  3. 窓開け狙いのトレード
  4. アービトラージ取引

①身分を偽ってしまう

XMでは、自分の身分を偽る行為は禁止されています。


例えば、口座の開設ボーナスや入金ボーナスを獲得したくて、家族の身分証を使って開設してしまうこと。


そして、他人の身分証を勝手に利用してしまうことも、もちろん禁止行為と認定されてしまいます。

XMでは、原則「本人以外で口座を使用してしまう」ということを禁止していることから、家族の身分証を利用しても本人でなければ、立派な禁止行為です。


そのため、口座を開設できたからと言ってウソを付いてもすぐにバレてしまうため、継続的な取引をしたい方は、自分の名義を使うようにしましょう。

②同一口座以外で両建てを行ってしまう

これは、先ほどもご紹介しましたが「両建て行為」をしてしまうと、禁止行為に当たってしまいます。

特に、両建てによって一瞬で凍結されてしまう行為として

  • 別の海外FX口座で両建てを行う
  • 複数人のグループ間で両建てを行う
  • 複数の口座を持っていて、違う口座同士で両建てを行う

このようなことが挙げられます。

XMには、ゼロカットシステムが存在しているため、ゼロカットを狙った両建て行為によって大きく利益を出すことが可能です。


そのため「複数人・別口座間ならバレない」と思って両建てを行ってしまう人がいますが、高確率でバレてしまいます。


複数の口座間での両建て行為は、海外FX業者の負担を増やしてしまうことにつながってしまうため、凍結されないためにも同じ口座内での両建て行為に留めておきましょう。

③窓開け狙いのトレード

XMでは、窓開けの狙いのトレードを禁止しています。


窓開けとは、「窓」と呼ばれているローソクの足の間にスキマが開くのを狙うトレード方法です。


窓開けをする際には、経済発表がされたときや週明けの値動きが起こる場合が一般的であり、レート差を狙った稼ぎ方となっています。


このような、経済発表時などの時に、窓が開いた状態の後の閉まりを期待してポジションを持つことは、XM上で禁止されています。

XMはこういう値動きが激しい時も約定するんだよね。やり過ぎなければ問題ない。加減が非常に難しい。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

④アービトラージ取引

XMでは、アービトラージ取引も禁止行為とされています。


アービトラージ取引とは、接続の遅延などを利用して行間へのレート差を狙って稼いでいくトレード方法です。


一見すると難しそうに感じるかもしれませんが、レートの差が生まれるにはいくつか理由があります。

その中でも、複数の業者レートを確認して価格の動きに差が出るタイミングを見つけることで、アービトラージ取引を成功させることができます。


しかし、このような取引を行ってしまうとXMの禁止行為になってしまうため、口座を凍結されないためにもやらないことがオススメです。

EAを使っている人は特に要注意。その気がなくても、最終的にはXM運営側の判断になるので、疑わしいトレードは極力控えるのが一番です。

ザンギエフ<br>Zangief

ザンギエフ
Zangief

XMの口座凍結で知っておきたいポイント

XMの口座凍結で知っておきたいポイント
  1. XMで稼ぎすぎると、凍結されてしまう?
  2. 凍結後に登録すれば、ボーナスは貰える?
  3. 凍結しても取引報告書は貰えるのか

①XMで稼ぎすぎると、凍結されてしまう?

FXをしていると「稼ぎすぎると口座が使えなくなる」なんてことを聞くかもしれません。


しかし、そのようなことはXMにはありません。


例えば、一度の出金に対して数百万円を選択したとしても、出金を拒否されてしまうような業者ではないため、継続的に安心して利用することができます。

②凍結後に登録すれば、ボーナスは貰える?

XMの口座が凍結されてしまうと「再登録すればボーナスもらえるし、まぁいいか」と思うかもしれません。


しかし、XMでは凍結した口座を再登録しても、ボーナスを受け取ることはできないので注意が必要です。


ボーナスの受け取り自体は、原則1人1回であり、別のメールアドレスから登録したとしてもIPアドレスから「同じ人かどうか」を辿られてしまいます。


「本当にバレるかどうか」と試してしまって、バレてしまうと再度凍結されてしまい、2度と口座を開設できなくなってしまうこともあるので注意しておきましょう。

③凍結しても取引報告書は貰えるのか

XMで口座が凍結してしまうと、XM側が勝手にアカウントを削除してくれます。


そのため、凍結した後はログインすらできなくなってしまうのです。


しかし、そうなってしまうと確定申告に必要な「取引報告書」をダウンロードすることができなくなってしまいます。


そのため、確定申告に取引報告書が必要になった場合には、XMの日本語サポートデスクに連絡すること貰うことが可能です。


取引報告書はメールで送付してくれるため、無くすこともなく保管することができます。

XM口座凍結の原因と解除方法に関するQA

Q

XMの口座凍結はどの程度放置すると発生しますか?

A

口座の残高が0円の状態で、90日間(3ヶ月)放置すると、使用しない口座とみなされ、完全に凍結されます。

放置の定義は入金や通常の取引であり、ログインやチャートの表示は日数のカウントにならないことにも注意をはらう必要があります。

Q

XMの「休眠口座」と「口座凍結」は状態が違うのですか?

A

はい、ステータスが異なります。

休眠口座:まだ復活できる可能性がある口座
口座凍結:復活出来ない口座

休眠口座は口座内に残高が残っていて、毎月維持手数料が引かれますが、動きがあれば、復活できる口座のことです。一方、口座凍結は残高がなく復活することができません。

確定申告などでどうしても過去のデータが必要なケースはサポートに問い合わせるしか方法はありません。

Q

口座凍結にならない最適な回避方法はありますか?

A

お使いの口座の最小ロットを保持し続けることが最善の回避方法です。

最小ロットですので、為替相場に大きな変動があってもさほど気になりません。

また、ポジションを100日間保有することで、XMPのランクが最高ランクのエリートに達し、一石二鳥なので、おすすめします。

XM口座凍結の原因と解除方法のまとめ

XM口座凍結の原因と解除方法のまとめ

XM口座凍結の原因と解除方法について解説をしました。いかがでしたでしょうか。

国内の業者と違い、海外FXではしばらく使わない口座は凍結されるのが一般的です。

本記事で回避策をいくつか紹介しましたので、お困りの際は参考にしてみてください。

XM口座凍結を避けるためのポイント
  • 入出金または取引の間隔(90日以内)をあけすぎない
  • 他社の口座を含め、同一通貨の両建ては絶対にしない
  • 他人の口座で取引をしない
  • XMが定める禁止行為はしない

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

T.K

T.K

海外FX歴12年。仮想通貨2年。
専業トレーダーを夢見ながら、今は取引市場が活発になる夜の時間帯を中心に日々投資活動を続けている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です