XM仮想通貨CFDのスプレッドとスワップポイントが大幅改善して再開!【2022年最新版】

6 min
XM仮想通貨CFDのスプレッドとスワップポイント

この記事では、2022年5月にリニューアルされたXM Trading仮想通貨CFDのスプレッドとスワップポイントについてレビューをします。アップデートにより、取引可能な通貨ペアも大幅に増えました。以前に比べ、かなり使いやすくなりましたので、グッドポイントを見ていきましょう。

150%入金ボーナス開催中

時間
150%入金ボーナス終了しました。

XM Tradingでは仮想通貨取引のリニューアルを2回行っています。そのたびに大きく変身を遂げてきました。今回はスプレッドとスワップポイント、そしてなんといっても通貨ペアが大幅に増えたことがグッドポイントだといえます。

  • スプレッドが狭くなった
  • 取引通貨の種類が増えた
  • スワップポイントが「0」になった
  • 指値による利益の確保がしやすくなった

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

XM仮想通貨スプレッド大幅改善

XM仮想通貨スプレッド大幅改善

XM Tradingの仮想通貨CFDでは全27種類/31通貨ペアのトレードができるようになりました。一覧にまとめています通り、ビットコインだけでなく、アルトコインも充実していることが確認できます。

XM Trading仮想通貨CFD取り扱い銘柄一覧

No.名称シンボル通貨ペア
1ビットコインBTCBTC/USD (Bitcoin / US Dollar)
BTC/EUR (Bitcoin / Euro)
BTC/GBP (Bitcoin / Great Britain Pound)
2イーサリアムETHETH/EUR (Ethereum / Euro)
ETH/GBP (Ethereum / Great Britain Pound)
ETH/USD (Ethereum / US Dollar)
3ビットコインキャッシュBCHBCH/USD (Bitcoin Cash / US Dollar)
4ライトコインLTCLTC/USD (Litecoin / US Dollar)
5リップルXRPXRP/USD (Ripple / US Dollar)
6オーエムジーOMGOMG/USD (OMG Network / US Dollar)
7UMAUMAUMA/USD (UMA / US Dollar)
8アクシーインフィニティAXSAXS/USD (Axie Infinity / US Dollar)
9スシSUSHISUSHI/USD (SushiSwap / US Dollar)
10シンセティクスSNXSNX/USD (Synthetix Network Token / US Dollar)
11アーベAAVEAAVE/USD (Aave / US Dollar)
12コンパウンドCOMPCOMP/USD (Compound / US Dollar)
13チェーンリンクLINKLINK/USD (Chainlink / US Dollar)
14ユニスワップUNIUNI/USD (Uniswap / US Dollar)
15ポリゴンMATICMATIC/USD (Polygon / US Dollar)
16エンジンENJENJ/USD (Enjin Coin / US Dollar)
17ストージSTORJSTORJ/USD (Storj / US Dollar)
18ゼロエックスZRXZRX/USD (0x / US Dollar)
19カルダノADAADA/USD (Cardano / US Dollar)
20ベーシックアテンショントークBATBAT/USD (Basic Attention Token / US Dollar)
21ソラナSOLSOL/USD (Solana / US Dollar)
22アバランチAVAXAVAX/USD (Avalanche / US Dollar)
23アルゴランドALGOALGO/USD (Algorand / US Dollar)
24ザ・グラフGRTGRT/USD (The Graph / US Dollar)
25フェッチAIFETFET/USD (Fetch AI / US Dollar)
26ステラルーメンXLMXLM/USD (Stellar Lumens / US Dollar)
27SKALE NetworkSKLSKL/USD (SKALE / US Dollar)
仮想通貨CFD取り扱い銘柄一覧

XM Tradingが公表している最小スプレッドは以下に記載の通りです。メジャー通貨とマイナー通貨に分類して整理しています。

リニューアル前と比べ、スペックが全体的に改善されており、マイナススワップが付かないので、ポジションを保持しやすく、総コストでみると中長期の運用にはとても有利な仕様に変わっています。

メジャー通貨ペア

通貨ペア最小スプレッド(pips)
BTC/USD39
BTC/EUR60
BTC/GBP120
ETH/EUR7.5
ETH/GBP9.5
ETH/USD3.2
BCH/USD0.48
LTC/USD0.45
XRP/USD0.0017
メジャー通貨ペア最小スプレッド一覧

マイナー通貨ペア

通貨ペア最小スプレッド(pips)
OMG/USD0.08
UMA/USD0.1
AXS/USD0.75
SUSHI/USD0.05
SNX/USD0.075
AAVE/USD2.25
COMP/USD0.85
LINK/USD0.05
UNI/USD0.05
MATIC/USD0.0085
ENJ/USD0.01
STORJ/USD0.045
ZRX/USD0.0065
ADA/USD0.004
BAT/USD0.015
SOL/USD0.35
AVAX/USD1
ALGO/USD0.01
GRT/USD0.004
FET/USD0.00755
XLM/USD0.003
SKL/USD0.0025
マイナー通貨ペア最小スプレッド一覧

XM仮想通貨スワップポイント大幅改善

ご覧の通り、仮想通貨CFDすべての通貨ペアにおいてスワップが付きません。もちろんマイナススワップも付きませんので、ショートポジションを持つ場合は、XM Tradingが有利です。仮想通貨FXの場合、一般的に一日に4回スワップが発生するところがほとんどです。

XM Tradingでショートポジションを持つ場合、一点だけ細心の注意を払わなければいけない項目があります。それは業者間や口座間の両建てです。

他社であっても共通の取引プラットフォーム(MT4, MT5)でポジションを持った場合、比較的容易に追跡することができますので、規約違反にならないようポジション管理をしっかりしないと不本意のトラブルに巻き込まれることがあります。

海外FXにおいて業者間の両建ては禁止事項!

ザンギフ

ザンギフ

メジャー通貨ペア

通貨ペアスワップ
BTC/USD
BTC/EUR
BTC/GBP
ETH/EUR
ETH/GBP
ETH/USD
BCH/USD
LTC/USD
XRP/USD
0
メジャー通貨ペアスワップポイント一覧

マイナー通貨ペア

通貨ペアスワップ
OMG/USD
UMA/USD
AXS/USD
SUSHI/USD
SNX/USD
AAVE/USD
COMP/USD
LINK/USD
UNI/USD
MATIC/USD
ENJ/USD
STORJ/USD
ZRX/USD
ADA/USD
BAT/USD
SOL/USD
AVAX/USD
ALGO/USD
GRT/USD
FET/USD
XLM/USD
SKL/USD
0
マイナー通貨ペアスワップポイント一覧

XM仮想通貨スプレッドとスワップポイント – 取引できる口座

  • スタンダード口座:仮想通貨CFDに使える
  • マイクロ口座:仮想通貨CFDに使える

XM Tradingの仮想通貨CFDはスタンダード口座とマイクロ口座のみが取り引きできます。ゼロ口座は仮想通貨CFDのトレードに使用することができない。

また、リニューアル前はMT4で仮想通貨CFDの取り引きが出来なかったのですが、今回のアップデートでMT4とMT5どちらのプラットフォームでも取り引きできるように改良されています。

「XM Trading-MT5」のサーバーでは仮想通貨CFDの取り引きはできません。

ザンギフ

ザンギフ

もし、口座タイプの選択に迷ったら、別記事で特徴をピックアップしてまとめていますので、参考にしてみてください。

XM仮想通貨スプレッドとスワップポイント – トレード可能な時間帯

仮想通貨は休日を含め常に変動しており、為替のようにフィックスするという概念がありません。週末に大きなニュースが出れば、相場は敏感に反応するため、ほとんどのブローカーで休日トレードができるようになっています。もちろんXM Tradingもトレードできます。

  • いつでもトレード可能

また、休日は市場に参加する人が少ないこともあり、独特な動きになりやすい傾向があります。長期戦略でない限り、極力ポジションの持ちこしはしないよう心がけた方が良いかもしれません。ポジポジ病の自覚症状がある方は仮想通貨をあまり触らない方が無難です。

XM Tradingのサーバメンテナンス時間はトレードできません。この点だけ事前にチェックしておく必要があります。週末にサーバのメンテナンスを行うことがほとんどです。

サーバーメンテンナンスの時間帯はノーポジが一番安心できます。

ザンギフ

ザンギフ

XM仮想通貨スプレッドとスワップポイント – 指値、逆指値のレベル

指値、逆指値のレベルというのは指値・逆指値が成立し、成立したレートから何pips離さないと決済注文が出せないかを意味しています。公式サイトでは「現在の市場価格にて予約注文を設定するための最低距離」と説明しています。

以下の一覧に示す通り、XM Tradingでは仮想通貨CFDの全通貨ペアにおいてレベルが「0」に設定されています。つまり、スプレッドを計算に入れて、ほんの少しでも利益が発生すれば、決済ができるというわけなんです。

通貨ペアレベル(pips)
BTC/USD
BTC/EUR
BTC/GBP
ETH/EUR
ETH/GBP
ETH/USD
BCH/USD
LTC/USD
XRP/USD
OMG/USD
UMA/USD
AXS/USD
SUSHI/USD
SNX/USD
AAVE/USD
COMP/USD
LINK/USD
UNI/USD
MATIC/USD
ENJ/USD
STORJ/USD
ZRX/USD
ADA/USD
BAT/USD
SOL/USD
AVAX/USD
ALGO/USD
GRT/USD
FET/USD
XLM/USD
SKL/USD
0

この条件の環境はとても珍しいです。他社では5~15pipsあたりの幅設定が一般的で、「0pips」で利益幅を指定できるのはスキャルピングトレーダーにとっては最高のシステムいえます。

ほんの少しでも為替変動があれば利益になりますので、真っ先に思い浮かぶのは指標トレードかもしれませんが、指標やゼロカットシステムのみを狙ったトレードは禁止されていますので、注意が必要です。普通にスキャルピングをする分は何も問題ありません。

XM仮想通貨入金、仮想通貨出金

仮想通貨ということで、ウォレット間の移動ができると勘違いをする場面も多いのですが、XM Tradingは仮想通貨CFDを提供しており、仮想通貨FXです。口座の基本通貨での移動が基本となります。仮想通貨のウォレットから入金することや、出金することは出来ません。

取引口座の基本通貨がJPYの場合、他の銘柄同様、仮想通貨CFDにて得た損益はJPYにて反映となり、入出金も日本円にて可能となります。

XM Tradingは仮想通貨の入出金には対応していません。

ザンギフ

ザンギフ

XM仮想通貨スプレッドとスワップポイント – QA

Q

XM Tradingの仮想通貨CFDは廃止予定ありますか?

A

仮想通貨CFDは2022年5月にリニューアルしたばかりです。現在のところ廃止や大幅なメンテナンスは予定されていません。これまでもリニューアルをしてきており、廃止の可能性は限りなく低い。

Q

クレジットボーナスを使って仮想通貨CFDの取り引きは可能ですか?

A

はい、可能です。クレジットボーナスが付与される口座を使ってトレードを行ってください。スタンダード口座はXM Tradingのボーナス特典をフルに活用できますので、おすすめです。

Q

EA(自動売買)トレードはできますか?

A

はい、可能です。MT4/MT5両方のプラットフォームでトレードできます。EAの動作環境を確認して、適切な口座を開設してください。

Q

仮想通貨CFDのスプレッドはゼロ口座が一番狭いですか?

A

ゼロ口座では仮想通貨CFDのトレードはできません。取り扱いがありません。仮想通貨CFDのトレードはスタンダード口座とマイクロ口座に限定されます。スタンダード口座とマイクロ口座のスプレッドは同じです。

Q

仮想通貨CFDのトレードにかかる手数料を教えてください。

A

トータルコストはスプレッドのみです。ゼロ口座で仮想通貨CFDのトレードはできませんので、固定の手数料は存在しません。

XM仮想通貨スプレッドとスワップポイント – まとめ

XM仮想通貨スプレッドとスワップポイント - まとめ

リニューアルされたXM Tradingの仮想通貨CFDのスプレッド、スワップを考察してきました。いかがでしたでしょうか。以前の仕様と比較してかなりの進化が感じられました。短期、中期、長期それぞれのポジションを考慮した仕様に仕上がっていると思います。

この記事を書いている現在、ビットコインのレートはおおよそ300万円程度で推移しています。半減期なのでしょうか。今後の値動きに注目したいです。では、本記事のポイントをおさらいしておきます。

XM Trading仮想通貨CFDの特徴

  • スプレッドが大幅に改善された
  • 通貨ペアが大幅に増えた
  • スワップポイントなし
  • 現レートに近いところに指値・逆指値できる

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

T.K

T.K

海外FX歴12年。仮想通貨2年。
専業トレーダーを夢見ながら、今は取引市場が活発になる夜の時間帯を中心に日々投資活動を続けている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事