XM仮想通貨CFDのおすすめ通貨ペア【2022年最新版】

6 min
XM仮想通貨CFDのおすすめ通貨ペア

XM Tradingでは、全27種類の仮想通貨シンボルが用意されており、ドル・ユーロ・ポンドの法定通貨と組み合わせた通貨ペアが全部で31種類提供されています。通貨ペアごとに取引条件が異なります。この記事では通貨自体の価値や流動性を加味して、XM Tradingのおすすめ仮想通貨ペアを紹介します。

150%入金ボーナス開催中

時間
150%入金ボーナス終了しました。

ふっく

ふっく

XM Tradingで仮想通貨を始めたけど、おすすめを教えてほしいな~

XM Tradingの仮想通貨CFDの通貨ペアはメジャー通貨とマイナー通貨に分類できて、メジャー通貨の方が基本的に取り引き条件が良いです。その中でもおすすめの通貨ペアを紹介します。

ザンギフ

ザンギフ

仮想通貨CFD銘柄選び基準

  • XM Trading仮想通貨CFDはBTC/USDとETH/USDがおすすめ
  • 流動性、安全性の高い通貨ペアを選ぶ
  • 初心者は草コインに手を出さない

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

XM仮想通貨CFDのおすすめ – 時価総額

XM仮想通貨CFDのおすすめ - 時価総額

仮想通貨自体の流動性を確認する指標に時価総額が用いられることが多いです。発行量が多く取引が多い通貨は必然的に流動性が高くなります。メジャーなところではビットコインやイーサリアムがこれに該当します。XM Tradingが提供する仮想各通貨ペアの時価総額をみてみましょう。

No.名称シンボル時価総額
1ビットコインBTC56,108,278,248,036円
2イーサリアムETH26,777,404,461,942円
3ビットコインキャッシュBCH311,539,264,300円
4ライトコインLTC533,288,716,743円
5リップルXRP2,312,063,410,830円
6オーエムジーOMG37,016,933,712円
7UMAUMA27,181,492,452円
8アクシーインフィニティAXS163,689,242,916円
9スシSUSHI30,867,968,531円
10シンセティクスSNX47,275,764,644円
11アーベAAVE164,888,489,304円
12コンパウンドCOMP49,738,858,752円
13チェーンリンクLINK452,486,033,587円
14ユニスワップUNI730,217,818,482円
15ポリゴンMATIC893,922,823,755円
16エンジンENJ69,316,175,701円
17ストージSTORJ11,648,201,938円
18ゼロエックスZRX37,442,113,573円
19カルダノADA2,135,797,909,684円
20ベーシックアテンショントークBAT74,852,329,413円
21ソラナSOL1,730,671,562,019円
22アバランチAVAX885,930,727,815円
23アルゴランドALGO287,032,665,055円
24ザ・グラフGRT100,976,503,917円
25フェッチAIFET8,169,971,304円
26ステラルーメンXLM381,178,027,429円
27SKALE NetworkSKL25,956,033,995円
仮想通貨時価総額一覧

ビットコイン、イーサリアム、リップルこの辺りがやはりよく取引されています。

ザンギフ

ザンギフ

仮想通貨はタダでさえ値動きが激しいです。一日の変動率が5~10%はざらにあります。通貨自体の取引量が少ないと、何もイベントが無くても、窓が開くような動きになることがあり、あまりおすすめできません。はじめはビットコイン、イーサリアム、リップルこの辺りからスタートしましょう。

時価総額は日々変わります。LUNAみたいな暴落がもう起きないとは言い切れませんので、時価総額は最新の情報を確認してください。こちらの一覧は参考程度にみて頂ければと思います。

XM仮想通貨CFDのおすすめ – 通貨ペア

XM仮想通貨CFDのおすすめ - 通貨ペア

XM Tradingの仮想通貨はペアごとにレバレッジが決められ、比較的よく取引される通貨ペアは最大250倍、その他は一律最大50倍の設定です。証拠金を少なくしてトレードするのがFXの醍醐味だと思いますので、50倍の通貨ペアはおすすめしません。最大250倍の銘柄を確認していきます。

また、この最大250倍というのも、保有ロット数が増えれば倍率は下がっていきます。仕組みを詳しく知りたい方は別記事を参考にしてみてください。

ビットコイン(BTC)

  • BTC/USDがおすすめ
  • 世界で一番取引されている仮想通貨
  • ほとんどの仮想通貨に変換できる
  • 匿名性は高く、取り扱い方式はP2P
項目
シンボルBTC
発行上限枚数2,100万枚
主な用途決済・送金
コンセンサスアルゴリズムPoW
最大レバレッジ倍率250倍
最小スプレッドBTC/USD:39pips
BTC/EUR:60pips
BTC/GBP:120pips
スワップ0
ビットコイン

ビットコインは仮想通貨を代表する通貨の一つです。ビットコイン以外の仮想通貨をまとめて草コインにまとめるほど、取引量がダントツで時価総額は1位を独走しています。近年、オンラインゲームや動画コンテンツのダウンロードにも使えるようになり、法定通貨のように国境もありません。

ビットコイン発行数の上限は2,100万BTC、そのほとんどが既に発行済みといわれることから、希少価値が生まれビットコインをデジタルゴールドだと認識し、ガチホするトレードも多い。世界情勢や半減期でかなり価格が落ち込んでおり、今後の動向に注目したい。

ビットコインおすすめ度
レバレッジ
5.0
証拠金
4.0
流動性
5.0
リスク観点
5.0
総合評価
4.5

XM Tradingのビットコイン通貨ペアはBTC/USD、BTC/EUR、BTC/GBPの3種類です。ユーロとポンドはスプレッドが広く、断然BTC/USDがおすすめです。

イーサリアム(ETH)

  • ETH/USDがおすすめ
  • 半減期と発行上限
  • スマートコントラクト
  • NFT市場には欠かせない仕組み
項目
シンボルETH
発行上限枚数未定(今のところ上限なし)
主な用途プラットフォーム
コンセンサスアルゴリズムPoW
最大レバレッジ倍率250倍
最小スプレッドETH/USD:3.2pips
ETH/EUR:7.5pips
ETH/GBP:9.5pips
スワップ0

イーサリアムは2015年7月にリリースされ、それまでのブロックチェーンとは違った仕組みで人気を集めています。これまでのブロックチェーンは特定の情報を暗号化して、そのブロックをつなげるのが一般的でしたが、イーサリアムはそのブロックに仕掛けを入れることができるのです。

これはとても面白い仕組みで、ある特定の水準や条件を超えれば、プログラムが自動的に動きだします。時限爆弾を作っている感覚に近いかもしれません。現在のNFT市場では欠かせない存在になっています。ビットコインに次いで人気の仮想通貨です。ほとんどの販売所や取引所で取り扱いがあり、今後大きく変動することはないと考えいます。

イーサリアムおすすめ度
レバレッジ
5.0
証拠金
5.0
流動性
5.0
リスク観点
4.5
総合評価
4.5

XM Tradingのイーサリアム通貨ペアはETH/USD、ETH/EUR、ETH/GBPの3種類です。ビットコインと同様、ユーロとポンドベースのペアはスプレッドが広く、おすすめはETH/USDです。

リップル(XRP)

  • 仮想通貨ウォレット間の送金に最適
  • 中央集権型である
項目
シンボルXRP
発行上限枚数1,000億枚
主な用途銀行間送金
コンセンサスアルゴリズムPoC
最大レバレッジ倍率250倍
最小スプレッドXRP/USD:0.0017pips
スワップ0

リップルは業者間ウォレットの送金によく使います。ビットコインやイーサリアムに比べ、送金手数数が安いことがほとんどです。リップルは元々送金コストや処理速度を考慮して作られたコインで、取り扱いがあれば、送金手段としては最適です。

ビットコインやイーサリアムは分散型にたいし、リップルは中央集権型の構造です。集中管理ですので、セキュリティを突破されればコインが盗まれる可能性を秘めています。今後分散型へ移行する情報もあります。

リップルおすすめ度
レバレッジ
5.0
証拠金
5.0
流動性
4.0
リスク観点
3.5
総合評価
4.0

XM Tradingのリップル通貨ペアはXRP/USDのみです。中央集権型に少しリスクを感じるところがあり、おすすめの対象にはしません。

ビットコインキャッシュ(BCH)

項目
シンボルBCH
発行上限枚数2,100万枚
主な用途オンライン決済
コンセンサスアルゴリズムPoW
最大レバレッジ倍率250倍
最小スプレッドBCH/USD:0.48pips
スワップ0

ビットコインキャッシュは名称からでも推測できるように、ビットコインから派生して誕生した仮想通貨です。強みはなんと言ってもスピーディーな決済と安価な手数料にあります。オンラインゲームやネットショッピングで使用でき、一度はみたことがあるのではないでしょうか。

ビットコインが資産運用目的に対して、ビットコインキャッシュは決済のために作られた仮想通貨です。通貨の時価総額は20位前後で推移しており、今後使えるサービスが増えれば伸びてくると予想しています。

ビットコインキャッシュのおすすめ度
レバレッジ
5.0
証拠金
4.0
流動性
3.5
リスク観点
3.0
総合評価
3.5

成長途上にある仮想通貨の一つだといえますが、現時点では時価総額がトップ10に入っておらず、おすすめの通貨からは除外します。

ライトコイン(LTC)

項目
シンボルLTC
発行上限枚数8,400万枚
主な用途決済
コンセンサスアルゴリズムPoW
最大レバレッジ倍率250倍
最小スプレッドLTC/USD:0.45pips
スワップ0

LTCはビットコインをベースに開発された仮想通貨です。ビットコインの弱点である取引速度を改善し、4倍の速度を持って処理することができます。上限が定められており、希少価値を意味するデジタルシルバーの位置づけです。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外ではライトコイン本来の目的である決済手段の一つとして日常生活に浸透しており、多くの場面で利用されています。また、最近ではNFTの発行が出来るようになり、今後注目のアルトコインです。

ライトコインのおすすめ度
レバレッジ
5.0
証拠金
4.0
流動性
3.5
リスク観点
3.0
総合評価
3.5

あまり馴染みがなく、BCHと同様、時価総額では見劣りしますので、おすすめの通貨からは除外します。

XM仮想通貨CFDのおすすめ – QA

Q

XM Tradingが提供する仮想通貨の中で、おすすめの銘柄を教えてください。

A

オーソドックスではありますが、仮想通貨ではビットコインとイーサリアムが一番安定しています。ドルベースの通貨ペアBTC/USDとETH/USDがスプレッドも狭くておすすめです。ユーロとポンドベースの通貨ペアはスプレッドが少し広い。

Q

口座タイプによって仮想通貨のスプレッドは異なりますか?

A

ゼロ口座で仮想通貨のトレードはできないため、スプレッドはどの口座タイプでも違いはありません。スタンダード口座とマイクロ口座で仮想通貨のトレードが行えます。

Q

XM Tradingで仮想通貨の両建ては可能ですか?

A

同一口座内は両建てOK、異口座間や他社間での両建て禁止です。コインの現物はXMの仮想通貨CFDとは別ものなので、保持していても問題はありません。

Q

日本円ベースの通貨ペアはありますか?

A

XM TradingではBTC/JPYのような日本円をベースにした仮想通貨ペアは提供されていません。軸はドル、ユーロ、ポンドであり、日本円口座の場合、ポジションの損益は自動的円に変換されます。また、マイナー通貨はドル軸の通貨ペアのみが提供されており、ユーロ、ポンドとの組み合わせはありません。

XM仮想通貨CFDのおすすめ – まとめ

XM仮想通貨CFDのおすすめ - まとめ

XM Tradingの仮想通貨CFDでおすすめな銘柄を紹介してきました。いかがでしたでしょうか。それぞれの得意不得意があると思いますので、一概には言えませんが、仮想通貨の中でも比較的安定していて、急激な動きが少ない通貨を選んでトレードしましょう。では、ポイントをおさらいしておきます。

ポイントのおさらい

  • メジャー通貨BTC/USDとETH/USDがおすすめ
  • 通貨ペアの選択は流動性、安全性を重視する
  • 仮想通貨FXはロスカットがあり、ガチホはしない

\ 3,000円のトレード資金がもらえる!! /

T.K

T.K

海外FX歴12年。仮想通貨2年。
専業トレーダーを夢見ながら、今は取引市場が活発になる夜の時間帯を中心に日々投資活動を続けている。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事